投稿日:2022年11月6日

簡単紹介!塩ビシート防水の作業工程

こんにちは!
神奈川県横須賀市に事務所を構える株式会社Sluiceです。
神奈川県・東京都・千葉県にて、戸建てやマンション、商業施設など建物の規模を問わず、屋上防水工事やシーリング工事をはじめ、外壁下地調査や足場・塗装工事など幅広くご依頼を承っております。
今回は数ある防水工事の中から、塩ビシート防水の作業工程について、ご紹介させていただきます。
防水工事が一体どのように進んでいくのか流れを知っておきたい方は、ぜひ参考程度にご覧ください!

下地部分の処理

作業着の人が指を差す
塩ビシートを貼り付けるにあたって、下地の状態をまずは整えておかなくてはなりません。
砂や埃、ゴミ、油脂類などをしっかりと取り除いて、清掃を済ませた後で樹脂モルタルなどを塗布し、接着力を高めておきます。

シートの貼り付け

樹脂モルタルなどを塗って接着力を高めた状態で、次に合成ゴム系の接着剤を下地面・シートの裏面に均一に塗っていきます。
ここで接着剤を乾かすのに、少し乾燥時間を取ります。
そして塩ビシートを、シワになったり空気が入ったりしてしまわないように丁寧に貼り付けていき、モップやローラーで転圧し、シートの接合部分を熱融着か溶剤溶着で接合して完了です。
最後は仕上がりに問題がないか点検を行い、不良箇所が見つかれば補修を行います。
今回ご紹介した流れは塩ビシート防水の密着工法になりますので、機械固定法の場合はやや異なってきます。
より高い耐久性を求めるのであれば機械固定法がおすすめですが、密着工法と機械固定法でそれぞれメリット・デメリットが異なりますので、施工を依頼する際はよく業者と打ち合わせをなさった上で、工法を選択してください。

Webサイトでもお問い合わせ受け付け中

お問い合わせ方法
塩ビシート防水の作業工程をざっくりとご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
防水工事のことで聞いてみたいことや、料金を知りたいといったご質問がございましたら、いつでも弊社にお問い合わせください。
お電話だけでなく、Webサイトの問い合わせフォームからのご連絡も大歓迎ですよ!

スタッフ募集のお知らせ

防水工事やシーリング工事、塗装・足場工事に興味がある方がいらっしゃいましたら、弊社求人に応募してみませんか?
未経験からでも挑戦していただけますし、経験者の方は現場監督を目指していただくことも可能です!
20~30代のスタッフが主に活躍していますが、18歳以上の方でしたらそれ以外の制限は特にございませんので、どの年齢層の方も安心してご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

業務案内

神奈川県横須賀市・横浜市の防水工事は株式会社Sluice|求人
株式会社Sluice
〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町2丁目45-1 サカエビル3F
TEL:046-876-9025
FAX:046-876-9024
※営業電話お断り


関連記事

川崎市 屋上塩ビシート防水工事

川崎市 屋上塩ビシート防水工事

川崎市で行なった屋上塩ビシート防水工事の様子をご紹介いたします。 今回は、機械固定工法を採用いたしま …

【求人】株式会社Sluiceに入るとこんな仕事ができます!

【求人】株式会社Sluiceに入るとこん…

ただいま弊社では、施工スタッフを求人募集しています。 そこで今回は、弊社の業務内容をご紹介します。 …

【求人中】防水工事の重要性に迫る

【求人中】防水工事の重要性に迫る

神奈川県横須賀市に拠点を構え、神奈川県・東京都・千葉県などで活動する防水工事業者『株式会社Sluic …

お問い合わせ  各種募集