投稿日:2023年5月24日

ここに注目!防水工事の劣化のサイン

こんにちは!
神奈川県横須賀市に事務所を置き、各種防水工事を行っております、株式会社Sluiceです。
防水工事は、建物を永久に防水し続けるわけではありません。
経年劣化が発生するため、定期的な工事が必要なのです。
そこで今回は、防水工事による防水層が劣化している際に現れるサインをご紹介いたします。

雨漏りが起きている

防水
雨漏りが起きているのは、防水層の劣化が起きている最も代表的なサインです。
防水層が紫外線や雨水によって劣化し、隙間から内部に水が入り込んでしまっている状態になります。
この状態の場合、早急な防水工事が必要です。
建物の内装に水が染み出ているということは、梁や柱などがある建物の内部構造も浸水しているということになります。
建物の内部に湿気が溜まると、柱などが劣化してしまうだけでなく、カビや害虫の発生源にもなってしまうのです。
実際に水が垂れていなくても、天井や壁に覚えのないシミが出ているなどの症状がある場合は、要注意といえます。
雨漏りが起きている際は、なるべく早く防水工事を行うようにしましょう。

建物表面の傷や凹凸

外壁の表面に傷や凹凸ができている場合も、要注意です。
雨漏りの場合とは異なり、これらの症状が出ていたとしてもすぐに対処が必要な状態とは限りません。
しかし、防水層に傷や凹凸ができるのは経年劣化が進んでいる場合のため、注意が必要なのです。
防水層は、その名の通り水をはじく塗料の膜や、シートのことを指します。
それに傷が入っているということは、その隙間から水が入ってしまう可能性があるということなのです。
また、凹凸がある場合も、その内側に水が入った結果起こる症状になります。
定期的に外壁を確認し、これらの症状を見逃さないことが大切です。

【求人】Sluiceでは新規スタッフを募集中!

パズル
弊社では、現在新規スタッフの求人募集を行っております。
経験者・未経験者は問いません。
防水工事を覚えたいという方は、ぜひ弊社で始めてみませんか?
20代から30代のスタッフが在籍し、馴染みやすい環境となっております。
ぜひお気軽にご応募ください。

Sluiceへご相談ください!

神奈川県、東京都、千葉県における防水工事のご相談は、ぜひ弊社にお寄せください。
幅広い工法の防水工事に対応しており、さまざまな現場での工事が可能です。
事前の調査から実際の施工まで、細部までこだわった体制で取り組ませていただきます。
ぜひお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

業務案内

神奈川県横須賀市・横浜市の防水工事は株式会社Sluice|求人
株式会社Sluice
〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町2丁目45-1 サカエビル3F
TEL:046-876-9025
FAX:046-876-9024
※営業電話お断り


関連記事

【求人】未経験OK!防水工としての技術を磨くなら弊社へ!

【求人】未経験OK!防水工としての技術を…

神奈川県横須賀市を拠点に、防水工事・シーリング工事などを請け負う株式会社Sluiceでは、業務拡大に …

『株式会社Sluice(スルース)』の求人の魅力3選をご紹介!

『株式会社Sluice(スルース)』の求…

秋も深まり、すっかり日足が短くなりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回は、この秋転職を …

未経験者・経験者ともに歓迎!施工スタッフ・現場監督を求人募集!

未経験者・経験者ともに歓迎!施工スタッフ…

ただいま弊社では、施工スタッフ・現場監督を求人募集中です。 未経験者・経験者ともに歓迎! 未経験者歓 …

お問い合わせ  各種募集