投稿日:2023年6月17日

就職前にチェック!ベランダ防水の工法をご紹介

こんにちは!
神奈川県横須賀市に拠点を構え、神奈川県・東京都・千葉県で防水工事を手掛けております、株式会社Sluice(スルース)です。
ベランダは常に外気に触れているため、雨などの影響を受けやすく、劣化が激しい箇所になります。
そのため、定期的に防水工事を行うことがとても重要です。
そこで、今回のコラムではベランダ防水工事の工法についてご紹介いたします。

4種類の工法

外壁
ベランダ防水工事では、主に4種類の工法が用いられます。
1つ目はトップコートの塗り替えです。
防水層のさらに上にトップコートという防水材が塗られていますが、このトップコートを定期的に塗り替える工事になります。
2つ目はFRP防水です。
FRPとは繊維強化プラスチックのことです。
ベランダの上にFRPを敷き、その上にトップコートを塗るという工事を行います。
3つ目はシート防水です。
塩化ビニール製やゴム製のシートを床面に貼り付けます。
4つ目はウレタン防水です。
液状のウレタン樹脂を塗り重ねて、防水層を形成します。

各工法のメリット・デメリット

トップコート塗り替えは、自力で工事が可能であり費用が安価で済みますが、あくまでもメンテナンスであるため、劣化が激しい場合にはトップコート塗り替えは効果がありません。
FRP防水は、衝撃や摩擦に強く、他の防水層と比較すると軽量です。
また工期も短く済みます。
しかし、メンテナンスの頻度が他工法よりも多く、FRPと相性の悪いベランダも存在します。
シート防水は、紫外線や熱に強いです。
また、トップコートの塗り替えが不要なのでその手間が省けます。
しかし、専門業者の技術を要する工事であるため、自力ではできません。
また、平らな床面にしか用いることができない工事です。
ウレタン防水はベランダの素材や形状に関わらず施工できます。
しかし、難しい工事であるため工事を行う人の技量によって、仕上がりが大きく変わります。
また、工期が他工法よりも長くなりがちです。

Sluiceへご相談ください!

?
株式会社Sluiceは、神奈川県が拠点の防水工事業者です。
防水工事のみならず補修工事一式を手掛けております。
専門的な知識・技術を持ったスタッフが、お客様にご満足いただける工事をご提供します。
お問い合わせやご依頼がございましたら、お気軽にご連絡ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

【求人】Sluiceでは新規スタッフを募集中!

株式会社Sluiceでは、新規スタッフを募集しております。
未経験者であっても基礎から丁寧に指導をいたします。
防水工事に少しでもご興味をお持ちの方や、経験を生かしながら新たな技術も習得していきたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご応募ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

業務案内

神奈川県横須賀市・横浜市の防水工事は株式会社Sluice|求人
株式会社Sluice
〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町2丁目45-1 サカエビル3F
TEL:046-876-9025
FAX:046-876-9024
※営業電話お断り


関連記事

武蔵新城 塩ビシート防水工事

武蔵新城 塩ビシート防水工事

武蔵新城にて塩ビシート防水工事が完了しました。 武蔵新城 塩ビシート防水工事 塩ビシート防水工事とは …

ウレタン通気緩工法衝工法を用いた屋上防水工事

ウレタン通気緩工法衝工法を用いた屋上防水…

ご覧いただきありがとうございます。株式会社Sluiceです。 弊社は防水工事・シーリング工事や外壁下 …

防水工事・シーリング工事のご依頼を受け付け中!

防水工事・シーリング工事のご依頼を受け付…

ただいま神奈川県横須賀市の『株式会社Sluice』では、防水工事・シーリング工事のご依頼を受け付け中 …

お問い合わせ  各種募集