投稿日:2023年6月26日

防水工事はどんなところで活躍しているの?

こんにちは!
神奈川県横須賀市に拠点を構え、横浜市を中心とする神奈川県・東京都・千葉県で防水工事を主に承っております、株式会社Sluice(スルース)です。
今回のコラムでは、防水工事がどのような場所に行われるものなのか、防水工事がどのような工事なのかについてご紹介いたします。

防水工事が必要な場所

外壁
防水工事とは、雨水から建築物を守り、雨漏りや劣化を防ぐ工事です。
したがって、雨水にさらされるような場所には防水工事が必要になります。
工事が必要な場所を主に4箇所ご紹介いたします。
1つ目は傾斜のない屋根です。
傾斜がないため、雨水がたまりやすく雨漏りのリスクが高くなります。
2つ目は屋上です。
傾斜がないのに加え、四方を囲まれているため、屋根以上に雨水がたまりやすくなります。
3つ目はベランダです。
傾斜がないのに加え、日当たりが悪いと雨水が蒸発しません。
4つ目は外壁です。
雨水は外壁からもしみ込むため、ひび割れなどが起きている場合には防水工事を行う必要があります。
このように、防水工事にはさまざまな工法が存在しますが、場所によって使い分けられることが一般的です。

建物に必要不可欠な工事です

建築物にとって、雨水などの水分は劣化を速める大きな原因のひとつです。
ひび割れなどの症状を放置すると、さらにダメージが大きくなり、建築物内に影響を与えるだけでなく、生活している人の安全にも関わります。
防水工事を行うことにより、耐久性が高まり、劣化・腐食した部分の補修・修繕が可能です。
防水工事を行うことは、建物を長持ちさせるために非常に重要な工事といえます。
また、防水工事は高度な技術を要する工事であるため、高い技術を身につけられるといえるでしょう。

Sluiceへご相談ください!

依頼
株式会社Sluiceは、横須賀市に事務所を構えている防水工事業者です。
防水工事が主ですが、他にも各種補修工事を承っております。
経験豊富なスタッフが、お客様にご満足いただける工事をご提供いたします。
防水工事・補修工事に関するお問い合わせやご依頼がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

【求人】Sluiceでは新規スタッフを募集中!

株式会社Sluiceでは、防水工事を行う新しいスタッフを募集しております。
ご応募にあたって、経験や年齢は一切問いません!
未経験の方には、基本的なことから先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
防水工事に少しでもご興味をお持ちの方は、お気軽に求人へとご応募ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

業務案内

神奈川県横須賀市・横浜市の防水工事は株式会社Sluice|求人
株式会社Sluice
〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町2丁目45-1 サカエビル3F
TEL:046-876-9025
FAX:046-876-9024
※営業電話お断り


関連記事

ウレタン防水メッシュ工法

ウレタン防水メッシュ工法

株式会社Sluiceです。ご覧頂きましてありがとうございます。 本日は屋上での、ウレタン防水メッシュ …

ウレタン通気緩工法衝工法を用いた屋上防水工事

ウレタン通気緩工法衝工法を用いた屋上防水…

ご覧いただきありがとうございます。株式会社Sluiceです。 弊社は防水工事・シーリング工事や外壁下 …

武蔵新城 塩ビシート防水工事

武蔵新城 塩ビシート防水工事

武蔵新城にて塩ビシート防水工事が完了しました。 武蔵新城 塩ビシート防水工事 塩ビシート防水工事とは …

お問い合わせ  各種募集