投稿日:2023年6月8日

依頼前にチェック!メッシュ工法と密着工法の違いとは

こんにちは!
神奈川県横須賀市に事務所を構え、防水工事やシーリング工事、外壁下地調査や補修工事、足場工事および塗装工事などの各種補修工事を行っています、株式会社Sluiceです。
防水工事は行う場所によって、適した工法があることをご存じでしょうか。
今回は、ウレタン防水工事の代表的な工法である、メッシュ工法と密着工法の違いを解説していきます。

密着工法

防水
下地に直接防水層をつくる工法を密着工法といいます。
ベースを十分に高圧洗浄しプライマーを塗布したら、ウレタン樹脂を2回塗り、さらにトップコートを塗って仕上げます。
ウレタン樹脂を直接塗布する方法であり、下地に影響されやすく割れ等の破損の原因となりますので、取り扱いには十分注意が必要な工法です。
すでに雨漏りしている建物や、厚いコンクリートで覆われた屋根の内部を完全に乾燥させるのは難しいため、主に一般住宅のベランダに適しています。

メッシュ工法

メッシュ工法とは、下地と防水層の間にメッシュパネルを挟み込む工法です。
下塗りした基材にメッシュ生地を取り付けます。
ウレタン樹脂を2回塗り、上塗りで仕上げて完成です。
メッシュパネルを採用することで、防水層の強度を高めるだけでなく、地震対策にも効果を発揮します。
基材に含まれる水分は逃げることができないため、湿った基材では膨潤が発生する可能性があります。
したがって、この方法はポーチ、バルコニー、廊下などに適しているといえるでしょう。

Sluiceへご相談ください!

星
防水工事は、建物の耐久性を高めながら、美しい外観を維持するために欠かせない工事です。
使用する材料の種類、建物の目的、環境など、さまざまな要因を考慮する必要があります。
Sluiceでは、専門的な知識と高度な技術を持ったスタッフが丁寧に施工いたします。
外壁の劣化や水漏れなどは、神奈川県内および東京都、千葉県で活動する株式会社Sluiceにお問い合わせください。

【求人】Sluiceでは新規スタッフを募集中!

Sluiceでは、横須賀市を拠点とし、神奈川県、東京都、千葉県で活動しております。
ただいま、屋根防水、シーリング工事などの防水工事に携わってくださるスタッフを募集中です。
弊社は20代から30代の社員が在籍しており、幅広い年代の方が活躍できる職場で、社内の雰囲気も良く、困った時はすぐに相談できる環境です。
学歴や経歴は問いませんので、お気軽に求人へとご応募ください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

業務案内

神奈川県横須賀市・横浜市の防水工事は株式会社Sluice|求人
株式会社Sluice
〒238-0031
神奈川県横須賀市衣笠栄町2丁目45-1 サカエビル3F
TEL:046-876-9025
FAX:046-876-9024
※営業電話お断り


関連記事

【防水工事の求人】腰を据えて働きたい方は必見です

【防水工事の求人】腰を据えて働きたい方は…

「腰を据えて働ける会社に就職したい!」 そう思っている方はいらっしゃいませんか? 今回は、「弊社求人 …

【求人】株式会社Sluiceに入るとこんな仕事ができます!

【求人】株式会社Sluiceに入るとこん…

ただいま弊社では、施工スタッフを求人募集しています。 そこで今回は、弊社の業務内容をご紹介します。 …

【求人】未経験OK!防水工としての技術を磨くなら弊社へ!

【求人】未経験OK!防水工としての技術を…

神奈川県横須賀市を拠点に、防水工事・シーリング工事などを請け負う株式会社Sluiceでは、業務拡大に …

お問い合わせ  各種募集